フレンバーショップは、自社で国産のリキッドとデバイスを作っているvape専門会社です。

リキッドは品質管理のしっかりした国内の医薬部外品などを製造している会社に委託しています。

第三者機関に委託して、ニコチン分析などもしっかりしているので、安心して使えると思いますね。

全体に、清潔感を感じる会社だと思います。

フレンバーショップで扱っているデバイス

フレンバーショップで扱っているデバイスは、どれもデザインがいいですね。

どんなデザイナーを使っているんだろう。

 

コンセプトも斬新です。

最初のフレンバースタンダード以外は、

できるだけ簡単に吸えるように設計されていますね。

 

女性向きのデバイスには、フレンバースタンダードとoneがありますね。

oneは、アトマイザーとバッテリーが一体型になって、

スタンダードのように外さなくていいので、リキッドの注入も簡単になっています。

デバイスのカラーもたくさんあるので、デバイス選びも楽しいですよ。

・フレンバースタンダード

・フレンバーone

男性向きで、爆煙で大型カートリッジ式のcloud17は、

減煙を目指している、毎日忙しいビジネスマンの方や、

車の運転の多い人におすすめですね。

・cloud17

最近発売されたフレンバーAIR(エアー)も、かなりかっこいいです。

長さはタバコと同じくらいで、約17gと軽いので、

スーツのポケットに入れておいても邪魔にならないですね。

・フレンバーAIR(エアー)

フレンバーショップで扱っているリキッド

フレンバーショップで扱っているデバイスで使用するリキッドは、

ベースは同じものです。

もちろん、ニコチン0、タール0です。

フレンバースタンダードやoneで使用するのは、

15mlのボトルリキッドです。

タバコに換算すると、約7箱位吸えるイメージだと思います。

 

メンソール系が2種類、フルーツ、ドリンク系が10種類ですね。

メンソール系の、ハードブラストメンソール、ストロングメンソール、

フルーツ系のマスカットが人気ですね。

最近、花の香りの「花のシリーズ」リキッドが発売されました。

桜、キンモクセイなど3種類があります。

気持ちが華やかになりますね。

cloud17のカートリッジです。

ストロングメンソール、ハードブラストメンソール、

マスカットの3種類がありますね。

 

カートリッジには10mlのリキッドが入っているので、

タバコに換算すると約5箱くらい吸えるイメージだと思います。

これだけ大型のカートリッジのVAPEは、ほかにはないと思います。

フレンバーAIR(エアー)のカートリッジです。

今のところ、ストロングメンソールとマスカットの2種類です。

 

1パックにカートリッジが3個入っているので、

3個合計で、タバコが約1箱くらい吸えるイメージですね。

小さいので、持ち運びが楽ですね。

まとめ

私は、フレンバーはこれからの電子タバコのイメージを変えていくvape専門店だと思います。

とにかく、デバイスもリキッドも洗練されていて、清潔感があります。

電子タバコというよりも、アロマディフューザーと考えたほうが、

あっているような気がします。

 

メンソール系のリキッドは、吸いごたえがあるので、

アイコスを吸う合間に吸って、減煙目指すというのもいいと思います。