フレンバーショップは、初心者や女性の方におすすめですね。

 

ニコチン0のリキッドを吸う電子タバコ(VAPE)や、リキッドは数えきれないくらいたくさんあります。

この中から、どれを選んだらいいのか探すのは、よほどのマニアにならない限り難しいと思います。

 

その点、フレンバーショップは、リキッドと電子タバコを自社でセットで作っているので、

VAPEを始めるのには始めやすいと思います。

 

リキッドの特徴は、安全性を第一に考えていて、品質管理のしっかりした国内の医薬部外品などを製造している会社に委託しています。

第三者機関で、ニコチン分析などもしっかりしているので、安心して使えると思いますね。

 

フレンバーは、リキッドを第一に考えている。

フレンバーショップで扱っているデバイスで使用するリキッドは、

ベースは同じものです。

もちろん、ニコチン0、タール0、副流煙0です。

 

海外のリキッドのようなくどさがなく、さらっとした感じです。

全体的にあっさりした感じで、ほのかな香りと味を楽しむという特徴があります。

 

このあっさりした感じが、日本人には合うんじゃないかなあ。

吸うアロマディフューザーという感じですね。

 

 

リキッドの種類は、メンソール系、フルーツ系、ドリンク系など14種類があります。

 

最近、花の香りの「花のシリーズ」が発売されました。

桜、キンモクセイなど3種類があります。

気持ちが華やかになるリキッドです。

 

それぞれ特徴があるので、詳しくは下記で確認してみてください。

フレンバーショップで扱っているデバイス(VAPE)

フレンバーショップで扱っている、フレンバーリキッドを吸うためのデバイスは4種類あります。

 

どれもデザインがいいですよね。

どんなデザイナーを使っているんだろう。

 

■紹介しているデバイス
フレンバーONE
フレンバーエアー
フレンバーcloud17

 

コンセプトも斬新です。

最初のフレンバースタンダード以外は、

できるだけ簡単に吸えるように設計されていますね。

 

フレンバーONE

・リキッド注入式
・ボタンを押しながら吸うタイプ

 

女性向きのデバイスには、フレンバースタンダードとoneがあるんですが、

簡単に使えるoneから始めるのがいいんじゃないかと思います。

 

スペックは、ロングセラーVAPEのeGo AIOと同じくらいと思えばいいと思います。

誰でも簡単に使える機種ですね。

 

oneは、アトマイザーとバッテリーが一体型になって、

スタンダードのように外さなくていいので、リキッドの注入も簡単です。

 

デバイスのカラーもたくさんあるので、デバイス選びも楽しいですよ。

・フレンバースタンダード

 

・フレンバーone

フレンバーONEレビューはこちら

 

フレンバーCLOUD17

・大型カートリッジタイプ
・爆煙
・吸うだけでスイッチが入るオートスイッチ

大型カートリッジ式の爆煙タイプのVAPEです。

カートリッジ式のVAPEで、これだけ大型なのはcloud17だけじゃないかと思います。

 

蒸気量は、タバコの3~4倍でますね。

蒸気量が多いと吸った感が違いますよ。

 

会社で吸うのはちょっと目立ちすぎるので、自宅でゆったりしたいときに吸ったり、

車の中で吸うのにいいと思います。

 

cloud17のカートリッジは、ストロングメンソール、ハードブラストメンソール、マスカットの3種類。

どれもフレンバーのリキッドの中で人気のリキッドなので、まずハズレはないと思います。

フレンバーcloud17のレビューはこちら

 

フレンバーAIR(エアー)

・大型USBみたいな外観
・ポッドカートリッジ式

 

最近発売されたフレンバーAIR(エアー)も、かなりかっこいいです。

大型のUSBみたいで、ロゴマークだけなのもいい感じです。

 

長さはタバコと同じくらいで、約17gと軽いので、

スーツのポケットに入れておいても邪魔にならないですね。

 

気分転換のための“”ちょい吸い用“”にいいと思います。

フレンバーAIRエアーのレビューはこちら

 

まとめ

私は、フレンバーはこれからの電子タバコのイメージを変えていくvape専門店だと思います。

とにかく、デバイスもリキッドも洗練されていて、清潔感があります。

 

電子タバコというよりも、アロマディフューザーと考えたほうが、

あっているような気がします。

 

メンソール系のリキッドは、吸いごたえがあるので、

アイコスを吸う合間に吸って、減煙目指すというのもいいと思います。